新機能:「手動入力による現物取引の取引明細の新規追加機能」と「計算対象外取引の非表示対応」を新たにリリースしました!
2018年12月21日

平素より仮想通貨収支計算サービス「クリプトリンク」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、要望の多かった「手動入力による現物取引の取引明細の新規追加機能」と「計算対象外取引の非表示対応」をリリースいたします。

手動入力による現物取引の取引明細の新規追加機能

個別の明細もブラウザ上で簡単に明細を追加することができるため、アップロードしたデータと合わせて収支計算と会計データの作成ができ、お使いの会計ソフトに取り込むことが可能となります。

◾️開発の背景

今までCryptoLinCでは、収支計算と会計データの作成には取引データのファイルをアップロードする、あるいは個別のデータは汎用フォーマットをダウンロードして書き込み、それをアップロードするという方法しかありませんでした。

しかし、仮想通貨の利用には主要取引所での売買だけでなく、マイニングやハードフォーク、仮想通貨決済、ボーナスによる受け取りなど様々あります。

そこで今回、仮想通貨の収支計算までをより簡単に便利にできるように新規明細登録フォームを作成いたしました。

◾️様々な取引種別に対応

新規明細追加フォームの取引種別は、「買い」「売り」「預入」「送付」だけでなく、「手数料」「マイニング」「ハードフォーク」「ボーナス」「支払い」などの様々な取引に対応しております。

これにより、マイニングやハードフォークやボーナス、仮想通貨での支払いなどの情報も入力して収支に反映させることができるようになりました。
さらには、今まで対応できていなかった取引所での取引についても、新規明細登録フォームから明細を追加することも可能です。

個別の取引データの登録に関しましては、今までよりも簡単に登録を行うことができます。ぜひご活用ください。

新規明細登録の方法はこちらからご確認できます。

計算対象外取引の非表示対応

今まで、計算対象外取引は下の写真のように明細の色が変わるだけでしたが、計算対象外取引を非表示にできる機能が追加されました。

設定画面から選択できます。

計算対象外取引を非表示にすることで、明細がより見やすくなります。

詳しい設定方法についてはこちらをご覧ください。

今後もお客様のご要望に沿った開発を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。